QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ハーブスタイル


 浜松市保健所は12日、同市西区の農家が生産したパセリから、食品衛生法の基準の約1600倍にあたる農薬フェニトロチオンが検出されたと発表した。しかも、この農薬農薬取締法でパセリへの使用自体が認められていない。同保健所は「該当のパセリを食べても健康に影響はない」としているが、この農家が生産したパセリ約60キロ(12ケース)の回収をJAとぴあ浜松農協に命令した。同農協は組合員が出荷したパセリ全体の自主回収を始めた。

 同保健所の7日の定期検査で分かった。この農薬殺虫剤で、基準値0.01ppmに対し検出値は16.1ppm。また、殺菌剤のミクロブタニルも0.03ppmの基準に対し、1.38ppmが検出された。同保健所はこの農家が農薬を使った可能性が高いとみている。

 該当するパセリは、静岡県内のほか、山梨、石川県など6県の卸売業者などに販売したという。同農協は安全を確認するまでパセリ全体の出荷を取りやめる。

引用:毎日新聞


この手のニュースよく耳にしますが
またか!と言う感じです。

きっと基準値内で栽培すると収穫の何割かは
売り物にならなくなるんでしょうが

だからと言って1600倍は無いでしょう

ニュースにも在るように同地域のパセリの出荷が
全て停止されれば、まじめに栽培している農家の人の
被害は甚大ですよね。

自分さえよければ・・・

これの典型的なパターンのニュースだと思いました。



HDデータ復旧!壊れてしまったHDのデータの復旧にお悩みなら
データサルベージの解説


綺麗な二重まぶたで、ライバルに差を付けましょう!
二重まぶ た美容整形の全て


世界中ミネラルウォーターを紹介!
世界のミネラルウォーター比較サイト




Secret

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/28-faae57b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。