QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



インターネット個人情報防衛マニュアル


化粧品メーカーの再春館製薬所(熊本県益城町)は3日、ホームページに不正アクセスされ、顧客のメールアドレスなど14万人分の個人情報が流出した可能性があると発表した。同社は不正アクセス禁止法違反容疑などで、熊本県警に被害届を出した。

 同社によると、流出した可能性がある個人情報は、インターネットで化粧品の無料サンプルを申し込んだ顧客などのメールアドレス。このうち、約3万人分はユーザーIDとパスワードも、約400人分は氏名なども流出した可能性がある。また、3人は、電話番号の情報も閲覧された可能性がある。クレジットカードや口座番号などの情報は、流出していないという。

 今のところ、流出に伴う被害報告などは寄せられていない。

 1日のシステムチェックで、ホームページへのアクセスが通常の10倍以上もあることが発覚。アクセスの履歴など調べたところ、4月30日から不正なアクセスが繰り返され、通常は表示されない個人情報が閲覧されていたことが分かった。

 同社は、セキュリティーを強化するためにホームページを1日に休止。情報流出の可能性がある14万人にはメールと手紙で謝罪する。電話番号が閲覧された可能性のある3人には電話で謝罪したという。

引用:毎日新聞


なぜ、外部からアクセス可能なサーバに個人情報を
置いていたのか?

これではハッキングされて当然では無いだろうか。

サンプル請求の物であっても化粧品の顧客リストは
相当な高額でヤミ取引される事が予想される・・・・



HDデータ復旧!壊れてしまったHDのデータの復旧にお悩みなら
HDデータ復旧の特集


綺麗な二重まぶたで、ライバルに差を付けましょう!
二重まぶ た痙攣の今後


Secret

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/26-b50499cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。