QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
減塩食のすすめ

 ニューヨーク市当局は11日、店頭やレストランの食品に含まれる塩分を今後5年間で平均25%減らすよう関係業界に呼び掛ける「全国減塩運動」をスタートさせた。

 塩分の摂取過多を遠因とする早期死亡を防ぐのが狙い。運動は各種健康団体や他州市計42組織の支持を得ており、全国規模に拡大発展させていきたい意向だ。

 同市保健局の発表によると、25%カットはあくまでも任意で罰則などは伴わないが、目標が達成されれば米国民の塩分摂取量は20%減り、何千人もが早死にから免れるという。

 発表によると、米国民は毎日、必要量の倍の塩分を摂取。これが高血圧の原因となり、ひいては心臓発作や脳卒中のリスクにつながっている。

 保健局は食品業界とも協議の上で、店頭の食品61種、レストランの食品25種についてそれぞれ減塩の目安を設けた。


 厚生労働省では1日当たりの食塩摂取の目標量を「成人男性が10グラム未満」「成人女性が8グラム未満」と定めている。

しかしラーメンやみそ汁、焼き魚など日本食には塩分を含むものが多く、同省の「国民健康・栄養調査」によると、実際の摂取量は男性が11.9グラム、女性が10.1グラムと目標量を上回っているのが現状だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000035-fsi-bus_all


高血圧 治療 食事 改善 対策



レーシック Q&A

大人にきび&にきび痕の対策!スキンケアを考える

英会話をシチュエーションで覚えよう

相談し難い悩みを解決します。性感染症からの脱出!

愛犬と快適に暮らすための犬のしつけ方

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

パチンコ&スロット無料攻略情報

自動車保険を賢く選ぶ






ベルメゾンネット

ベルメゾンオリジナル☆お肌に優しいスキンケア「ヌーベル・アトピュラン」


TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/232-e0404b55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。