QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09


 来年2月のバンクーバー五輪で金メダル獲りに挑むフィギュアスケート女子の浅田真央(19)=中京大=が、ショートプログラム(SP)の楽曲変更を検討していることが20日、わかった。

 「仮面舞踏会」で臨んだ今季グランプリ(GP)シリーズ初戦、フランス杯(パリ)のSPで惨敗。現在、エキシビションで使用している「カプリース」を転用できるよう準備を進めている。

 真央は23日から始まるGPシリーズ第2戦のロシア杯(モスクワ)に出場する。

 勝つためには、ときを選ばない。五輪シーズンが幕を開けたとたん、真央が動く。陣営が、不調が続くSPの楽曲を変更する異例の対応策を検討している。

 今季、真央のSPは昨季フリーの楽曲だったハチャトリアンの「仮面舞踏会」を使用しているが、パガニーニの「カプリース」に変えるプランが浮上しているのだ。

 クラシックを現代風にアレンジし、テンポある軽快な曲調。関係者によれば「カプリースも最初はSP用につくったもの。最終的には真央の滑りやすい方にします」。

 師事するタチアナ・タラソワコーチとも協議を進める。

 すでに、フランス杯のエキシビション(18日)では、国内で披露したその構成からジャンプの種類を変えて微調整したものを滑り、これにトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を組み込んでSPに対応できるよう準備が進行中。

 23日開幕のロシア杯のSPでは「仮面舞踏会」を使用する見通しで、その評価を踏まえて最終決断を下す。

 フランス杯ではライバル金妍児(19)=韓国、キム・ヨナ=が圧勝。SPでも、シニアでの直接対決で最大17.12点差をつけられ、昨季から引きずるSPでの出遅れが示された。

 五輪シーズン途中の楽曲変更は極めて異例だが、成功例もある。前回トリノ五輪では荒川静香が直前にSP、フリーともに変更。日本勢大会唯一の金メダルを獲得した。

 荒川に比べ、真央には時間的余裕もある。選択肢を持ちながら逆襲のときを待つ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000007-sanspo-spo


浅田真央(asada mao) TEB2009 仮面舞踏会のフルート



大人にきび&にきび痕の対策!スキンケアを考える

英会話をシチュエーションで覚えよう

相談し難い悩みを解決します。性感染症からの脱出!

愛犬と快適に暮らすための犬のしつけ方

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

パチンコ&スロット無料攻略情報

自動車保険を賢く選ぶ







ベルメゾンネット
ベルメゾンオリジナル☆お肌に優しいスキンケア「ヌーベル・アトピュラン」

バンダイナムコゲームス ララビットマーケット
TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/224-a9607e95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。