QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンフェスティバル ウルトラライブステージ 6 / 特撮


 CS放送やケーブルテレビのチャンネル、ファミリー劇場で、ウルトラ怪獣といっしょに体操する番組「大怪獣バトル体操」の放送が13日からスタートした。

 夏恒例のイベント「ウルトラマンフェスティバル」も、24日から東京・池袋のサンシャインシティで開幕する。ウルトラ好きの子供たちを喜ばせそうだ。

 「大怪獣バトル体操」は、ファミリー劇場が放送している「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」シリーズで、レイ隊員を演じている若手俳優の南翔太(しょうた)さん(27)が、怪獣のゴモラやミクラスと一緒に体操する5分番組。5月に行われた収録で、演技を披露した南さんは「自然と笑顔になれる体操。間違えても元気に楽しくやってね」と、体を動かす面白さをアピールした。

 ウルトラシリーズは1966年の「ウルトラQ」から始まり、同じ年の「ウルトラマン」が大ヒットして、国民的キャラクターになった。

 2007年3月に「ウルトラマンメビウス」が終了して、地上波での子供向け番組が途絶えたが、怪獣にスポットをあてた「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」がBSデジタル放送で07年末に登場。玩具のバンダイが提供するカードゲーム機と連動して、子供たちの間に怪獣ブームを巻き起こした。

 08年末には、続編の「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY」も登場。ファミリー劇場でも12日まで放送し、25日からは前作の放送を開始する。体操番組で子供を引きつけ、「ウルトラマンネクサス」「ザ・ウルトラマン」などのシリーズも並べて、CSからウルトラ人気を盛り上げる。

 ウルトラマン関連では、サンシャインシティ「ウルトラマンフェスティバル」が、24日から8月31日まで開かれる。「夢・ロボット怪獣研究所」をテーマに、展示やライブを行ってウルトラ好きの子供を楽しませる。

 バンダイナムコホールディングスの09年3月期決算では、玩具の分野でウルトラマン関連の売上高は43億円。地上波で番組が放送されている「仮面ライダー」の87億円や、「スーパー戦隊」の120億円には及ばないが、カードゲーム人気の底堅さで、まとまった数字を作っている。

 体操のような子供の関心を誘う番組が流れ、冬の新作映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の公開で関心が高まれば、売り上げ拡大もありそうだ。



ウルトラマンフェスティバル2008画像集



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000037-fsi-bus_all

英会話をシチュエーションで覚えよう

相談し難い悩みを解決します。性感染症からの脱出!

愛犬と快適に暮らすための犬のしつけ方

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー







ベルメゾンネット

ベルメゾンオリジナル☆お肌に優しいスキンケア「ヌーベル・アトピュラン」


TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/208-57c13963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。