QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊石川遼(vol.1)


 11日に開幕する男子ゴルフの今季国内メジャー第2戦「日本プロ選手権」(北海道・恵庭CC=7134ヤード、パー70)を前に、石川遼(17)=パナソニック=が10日、同CCでの練習ラウンド17番(203ヤード、パー3)で自身初のホールインワン。成長を裏づける“まさかの1打”で、プロゴルフ日本一を争う大会でのメジャー初制覇に弾みをつけた。

 --人生初のホールインワン

 「練習ラウンド中だったが、3球打ったうちの1球目でよかった。初めてはものすごく興奮すると思ったけど、正直、想像とかけ離れた感触。試合と練習ラウンドでは雰囲気とか気持ちが違う」

 --最近、アイアンが好調

 「米ツアーで見たミケルソンのスイングに影響を受けている。クラブの先まで体との一体感があり、ボールを運んでいるイメージ。グローブを左脇に挟むなど考えながら練習し、米国で感じたものがようやくコースで出てきている」

 --手応えは大きい

 「成果が出れば、100ヤードから直径3、4ヤード内に止められるはず。何年もかかるが、たまにはこの17番のようなショットが出るようになった」


 (ホールインワンのVTR映像を見て)



 「オーッ! とりあえず入っとくか…みたいな、ボクに気をつかった入り方でしたね」

 初体験は本番ではなく、練習ラウンドであっけなく迎えた。17番グリーン周辺のギャラリーは30-40人程度。「入ったところは遠くて見えなかった」。石川は、パラパラと乾いた拍手で、プライベートも含めて生涯初めてのホールインワンを知った。

 夢に描いてきたシーンは想像とは違った。「正直、興奮するだろうなと思っていたんですが、全く懸け離れてました」。ホールごと第1打を4、5球打ってラウンドを進める形で、17番の第1打は左からの風が追い風か逆風かはっきり分からず、いわばテストするように打った第1球がそのまま入った。

 結局読み通り、左からの追い風で、スイングも当たりも会心だったが、緊張の一打でもなければ、大歓声もなかった。「入んなくてもよかったんじゃないかなって思った」と複雑な表情。しかも、大会中ならば、17番でのホールインワンには賞金200万円が出ると知り「水曜日は含まれないんですよね」と、肩を落とした。

 ゴルフ歴11年、エースと縁がなかった。5月31日の三菱ダイヤモンド杯最終日の8番パー3では、靴のサイズ分(27センチ)左に外れた。先週のツアー選手権で同組になったS・K・ホに、エース回数を聞いて「『15回ぐらいある』って、多すぎて数えてないような言い方だった」と打ちのめされ、「オレは一生ホールインワンしない男」と思い始めた矢先だった。

 それでも、男子プロで3700ラウンドに1回という低確率の快挙に「風、ティーの位置、高さ…、どれか違っていたら、200ヤード先の10センチのカップに入らない。そう考えると感動的」と幸運を実感。メジャー初制覇へ向け「幸先いいです」と、これを勢いに変えるつもりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000006-dal-golf

相談し難い悩みを解決します。性感染症からの脱出!

愛犬と快適に暮らすための犬のしつけ方

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー







ベルメゾンネット

ベルメゾンオリジナル☆お肌に優しいスキンケア「ヌーベル・アトピュラン」

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/203-3607fe8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。