QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDは治療で治る病気


 精神的ストレスや更年期といった面でのみ語られがちな男性の性機能障害(ED)

実は、高血圧や糖尿、心血管疾患など重大な生活習慣病が潜んでいるという。
中等度以上のED有病者は全国で1130万人に上るとされ、それだけ生活習慣病の深刻化を物語る。
健全な性機能維持には健康な生活が欠かせない。


酸化ストレスは大敵


 「40代でいわゆる朝立ちが月に1度もない人は、すぐに医師を受診すべきだ。動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病が深刻化している可能性がある」

 『ホルモン力が人生を変える』(小学館101新書)の著書がある帝京大医学部泌尿器科教授、堀江重郎さん(48)は話す。

 国内ではEDの大規模な疫学調査はまだないが、米国の患者27万人調査で合併症をみると、高血圧と高脂血症各42%、糖尿病20%。さらに鬱病(うつびょう)も11%。「この4症状を1つでも合併している割合は36~45歳で63・0%と、25~35歳の34・5%から急増。生活習慣病と密接なことを示している」

 EDと生活習慣病に共通する物質が一酸化窒素(NO)だ。「NOは血管や筋肉を緩める。性的興奮で神経から、続いて血管内皮細胞からも放出されて性機能が完成、持続する。血管拡張や血流増加、血圧降下、動脈硬化予防など循環系のほか、気管の拡張、胃壁の保護、腎臓の利尿など、あらゆる器官に作用する。脳神経にも作用するので鬱病とも関係する」

 老化やストレスで分解しきれない活性酸素が体内に増え、神経や血管内皮が傷付けられるとNOは放出量が減る。

 「血管の内径は、EDに関係する陰茎動脈が1~2ミリで、狭心症や心筋梗塞(こうそく)に関係する冠動脈の3~4ミリ、脳卒中に関係する頸(けい)動脈の5~7ミリよりかなり狭いので、動脈硬化になると最初に影響を受ける」。EDが重症の人ほど心筋梗塞や脳梗塞などになる危険が高いわけだ。だから、EDという頭文字には「英語で勃起(ぼっき)障害と血管内皮障害の2つの意味がある」。そして「例えば狭心症や鬱病の人は、発症するだいぶ前からEDになっていた可能性が高い」とも。

 「精神的緊張で交感神経の活発状態が続くとステロイドホルモンの分泌が増え、インスリンの働きを抑えて血糖値が上がるので糖尿病になりやすくなる。性機能を高める男性ホルモンのテストステロン分泌も抑えられてしまう」

 テストステロンはほかに「筋肉や骨量の維持、精神活動の活性化、NO供給で動脈硬化の予防、脂質代謝促進でメタボ予防、細胞の老化やがん化を防ぐといった作用がある」という。


わくわく感大切


 国内で平成10年に1019人が回答した「成人男子の健康と性に関する調査」では、中等度以上のED有病者が1130万人と推定する。「年代別の有病率は40代で20%、50代が40%、60代は60%に上る。とくにストレスの多い都市部では40代でも40%近くに上り、20、30代でも症状のある人が少なくない」

 堀江さんは「EDは最初に気付く生活習慣病。ED治療は、健康な生活と身体を取り戻すことであり、酸化ストレスを防いでNOを保つことと、男性ホルモンを保つことに尽きる」とも指摘する。

 ED治療薬はもちろん、生活改善でNOを保つためには、ポリフェノール類やビタミンEなど抗酸化物質を多く含む食品を食べる。テストステロン分泌の維持には、(1)「自分の居場所」を作って緊張をほぐす(2)短時間でも筋肉維持の運動をする(3)良い睡眠をとる(4)おしゃれをする(5)わくわくする冒険心をもつ-ことなどが大切だという。


やはり毎日わくわくして過ごすのが若さを保つ秘訣なんでしょうかね!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000522-san-soci


EDでお悩みの方へ



愛犬と快適に暮らすための犬のしつけ方

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトツーショットダイヤルQ3






TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/191-31967521
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。