QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yoshiki


 ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが5日、中国・四川大震災の被災地へ音楽室を寄贈することを発表した。
ボーカルのTOSHIと都内で行われたエイベックス主催のシンポジウムに飛び入り参加し、明かした。

3月末に被災地を慰問し、「子供たちが笑顔になれる場所を作りたい」と決意。深刻な状況下で懸命に生きる子供たちへ、最高のプレゼントとなりそうだ。

 四川の子供たちに音楽で夢と元気を与える!

 YOSHIKIは今年1月の香港公演に、昨年5月の四川大地震で親を亡くした子供たちを招待。その際、中国政府から「被災の様子を世界に伝えてほしい」と依頼され、3月29日から3日間にわたり被災地を慰問した。

 特に心に突き刺さったのが、震源地からわずか30キロの距離に位置し、大打撃を受けた綿竹市郊外の仮設校舎を訪れたときだった。子供たちが前向きに生きている姿を目の当たりにし、「街が廃虚と化していて、花は咲いていて奇麗だったけど、まったく音がなかった。子供たちが笑顔になれる場所を作れないかと思った」と音楽室の寄贈を決めた。

 現在、現地と建設について話し合いを進めている最中で、音楽室はYOSHIKIが訪れた仮設校舎の敷地内にプレハブで建て、ピアノやオルガン、木琴などさまざまな楽器も寄贈する予定だ。

 この日はエイベックス配給の映画「レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-」(ジョン・ウー監督、10日公開)を題材にしたシンポジウムに飛び入り参加。YOSHIKIが慰問のため飛行機で降り立った四川省の省都、成都は、映画で描かれる「三国志」の劉備や孔明らが属する「蜀」の都でもある。

 所縁の深いイベントへの参加に感慨深げな表情を浮かべたYOSHIKIは、「参加できてよかった。四川に限らず、世界各地で少しずつ(チャリティーを)やっていきたい。自分はミュージシャンなので音楽で伝えていこうと思います」と熱く誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090406-00000037-sanspo-ent


YOSHIKI 未公開シーン



レーシック Q&A

愛犬と快適に暮らすための犬のしつけ方

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトツーショットダイヤルQ3






TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/188-286282e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。