QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【予約】WBC日本代表ネームナンバー付Tシャツ#51 イチロー


 イチローが世界一の笑顔で締めた。サムライジャパンは24日(日本時間25日)、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)連覇から一夜明け、ロサンゼルス市内のホテルで会見を行った。

 決勝戦で決勝打を放ったイチロー外野手(35)は、最後の一打に「ごちそうさまでした」と声を張り上げ、世界一達成の感動に浸っていた。

 シャンパンファイトの“二日酔い”が心地いい。「イチローです。おはようございます」。一夜明け会見に、イチローは、細いボーダーのネクタイ姿で登場。大会の総括を求められると自ら、マイクを握った。

 「最後にジャパンのユニホームを着て、(決勝打で)おいしいとこだけ頂きました。本当にごちそうさまでした」

 前夜の決勝では、韓国と延長十回の激闘を自らのバットで制した。二死二、三塁から決勝の中前2点打でサムライジャパンにハッピーエンドをもたらした。だがイチローはその“チーム名”こそが高いハードルだったと本音を明かした。

 「『私、アイドル』と言いながらかわいくないやつは最低。サムライが最終的に勝てなかったら、格好つかんでしょ」

 勝てないサムライは、サムライではない-。これがイチ流の美学。「優勝し、サムライになれたことにほっとしています」。務めを果たし、安ど感を漂わせた。

 今大会は極度の不振もあり、一層仲間の存在がうれしくもあり、たくましさも感じた。川崎が「今回の1番の収穫は、イチローさんのユンケルを飲む時間が、試合の1時間前だということがわかったこと。ごちそうさまでした」と笑わせた。イチローのジョークに応じた若手たち。まさにこんなところにも一体感を感じていた。

 さあ、次の舞台が待つ。4月6日(ツインズ戦)には9年目のメジャー公式戦が始まる。会見終了後、日本へ帰国する代表仲間を見送った後、アリゾナ州ピオリアへ移動。26日からマリナーズキャンプに合流する。これまで日米通算3083安打。張本勲氏が持つプロ野球記録「3085本」の更新まであと3本。次の偉業の瞬間はすぐに訪れる。

侍ジャパンの面々全員と固い握手を交わしたイチローはマリナーズのキャンプ地、アリゾナに向かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000000-dal-spo

あの場面で、あれだけ粘って、あのバッティングは簡単に出来るものではない。
本人の言葉を借りるなら、やはり「持ってる」ね。
いえいえ、こちらこそご馳走様でした!



イチロー 優勝インタビュー「イキかけました!」



レーシック Q&A

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトツーショットダイヤルQ3







TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/185-34817d74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。