QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想い出の中の列車たちシリーズ さようなら寝台特急富士・はやぶさ


 半世紀にわたり東京と九州を結んだJRの寝台特急「富士・はやぶさ」が、13日の出発を最後に引退する。
これでブルートレインの姿が東京駅から消えることに。
ラストランが迫り、東京駅10番ホームには、さまざまな思いを胸にした人々が連日、大勢詰め掛け、名残を惜しんでいる。

 青い客車に何度も近づき、いとおしそうに目を細めていたのは、かつて連結されていた食堂車にウエートレスとして乗務した大分県日出町の石川民子さん(64)。

「見知らぬお客さん同士が食堂車に集まって、おしゃべりして。そんな旅の触れ合いが魅力でした」

 仕事帰りの背広姿で、ホームのアナウンスや車両入線の様子などを録音していた東京都杉並区の男性(53)は「中学1年生の時に初めて乗った。録音を家で再生しながら一杯飲もうと思って」としんみり。

 今月14日のダイヤ改正で廃止になるブルートレイン「はやぶさ・富士」の最後の力走が続いている。東京と九州を結ぶ寝台特急がすべて姿を消すまで残り半月。ファンの思いは複雑だ。

 「はやぶさ」と「富士」の運行開始は、昭和30年代。長らく別々の列車として運航されていたが、平成17年からは東京-門司間については2つの列車を連結して走らせている。

 去年12月の廃止発表以来、平均30%だった乗車率は約70%に上昇したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090309-00000505-san-soci


JR 寝台特急 富士・はやぶさ




レーシック Q&A

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトツーショットダイヤルQ3







TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/180-f1b8793c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。