QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よみがえる飯島愛激射の女神


 昨年12月に東京・渋谷の自宅マンションで肺炎のため亡くなった元タレント、飯島愛さん(享年36)の“もうひとつの追悼式”が3日、東京・歌舞伎町で行われ、“同期”のAV女優らが「Tバックの女王」をしのんだ。

 「第6回熟女クイーンコンテスト」の冒頭に、飯島さんと同世代の萩原亜紀さん(39)、中森玲子さん(33)、朝倉麗さん、橘いずみさん、加藤なおさん、宝来みずほさんの6人、主催者のモッツ出版社長、高須基仁氏(59)らが壇上に並んで献杯。高須氏はあいさつで「ちょっとしたボタンのかけ方で人生は変わってくる。(飯島さんが亡くなったのは)悔しくてならない」と話した。

 肺炎のため昨年12月に死去した故・飯島愛さん(享年36)の「お別れの会」が1日、都内で行われ、発起人の中山秀征(41)、島田紳助(52)ら芸能関係者700人、ファン1500人が参列した。

 祭壇には2004年に雑誌の表紙用に撮影された飯島さんの遺影が飾られ、参列者に笑顔を振りまいた。中山は遺影をじっと見つめ「悲しいけど、この世ではお別れです。あなたは日本の(マリリン)モンローですよ。ありがとう、愛ちゃん。また会おう!!」と号泣。叫ぶように惜別の言葉を手向けた。

 遺影のまわりには飯島さんが好きだったカサブランカや桜の花があしらわれた。桜のように散った早すぎる死に、TBS系「サンデージャポン」の生放送を終えて駆けつけたテリー伊藤(59)は「愛ちゃんを英雄視しないで欲しい。格好悪い死に方。もし声をかけられるなら、怒りますよ」と、愛を込めて説教した。

 会場には生前の写真など、飯島さんの思い出の品も展示。この日の香典は、すべてエイズストップ基金に募金される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090302-00000004-dal-ent


飯島愛 有名人にエール



レーシック Q&A

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトツーショットダイヤルQ3






TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/177-2a7ee727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。