QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新下町伝説


 高さ610メートルと日本一の高層となる新タワー「東京スカイツリー」を世界に知ってもらおうと、地元の墨田区は平成21年度から、東京マラソンのコースにタワーを含めてもらう招致活動を始める。タワーの開業が予定される24年のマラソンでの実現を目指している。

 東京マラソンは都などが主催し、3万人を超すランナーが都心を駆け抜ける。3回目の今年は3月22日に開催。現在のコースは新宿区の都庁を出発し、皇居や銀座、浅草などを経て江東区の東京ビッグサイトがゴールだ。

 マラソン招致を発案したのは、地元の5商店会などでつくる押上・業平橋地区活性化協議会のメンバーで不動産業、石井謙治さん(49)。「コースが浅草・雷門まで来ているのだから、隅田川を渡ってきてほしい」。協議会は4月以降、独自のゆるキャラ「おしなりくん(仮称)」の公募も行うなど、タワーを軸に街おこしを進めている。

 区も「将来、ランドマークになるスカイツリーがコースに入っていないのはおかしい。ランナーにタワーの“足元”を走ってもらうことでアピールにつなげたい」(広報広聴担当)と、21年度予算に招致費80万円を計上した。ルート整備の問題もあり、この時期から準備する必要があるという。区は招致ポスターやチラシを作成して区内に掲示したり、スポーツ大会などで配布してPRする。

 東京スカイツリーは20年7月に着工され、区が年間来場者を552万人、区への経済効果を880億円と見込む一大事業。区が同年秋、インターネットで2183人にアンケート調査したところ、一度は訪れたいと答えた人が80%に上った。内訳は「1年以内に訪れる」が14%、「3年以内」が6%、「時期は不明だが訪れる」が59%だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000046-san-soci


新下町伝説 Tokyo Sky Tree  610m height



レーシック Q&A

縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう




バンダイネットワークス ララビットマーケット
TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/172-0f0325bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。