QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホープス&ドリームス バラク・オバマ


「新しい時代が始まった」-。

リンカーン記念堂から広がる公園広場ナショナルモール、パレードのコースとなった国会議事堂からホワイトハウスまで結ぶペンシルベニア通りなどには全米や世界から200万人以上が駆けつけた。

「オバマバッジ」を胸につけた老若男女、黒人、白人、ヒスパニックたちが胸を躍らせ、オバマ大統領の就任の瞬間を見守った。

 モールは1963年、黒人公民権運動の指導者、マーチン・ルーサー・キング牧師(68年暗殺)が「私には夢がある」と演説を行った場所だ。「当時空軍兵士だった私もここに来た。でも黒人大統領が生まれる日が来るとは想像もできなかったよ。当時黒人は選挙で投票もできなかった。新たな時代の始まりだ」。キング牧師の演説に立ち会った黒人のスタンリー・スタトンさん(72)は45年間の長い道のりを振り返る。

 「不可能なことが可能になった」。政治家オバマ氏の振り出しの地シカゴから車を12時間運転してきた保険会社勤務の黒人女性、レスリー・ハーデンさん(28)も明るく笑った。

 困難な時代に勇気と希望を持って立ち向かおうと説いたオバマ氏の就任演説の間、若者たちは「そうだ(イエス!)」と相づちを打ちながら聞き入った。

 ビッグスリー(米自動車3大メーカー)の拠点があるデトロイトから訪れた自治体職員のブライアン・ライトさん(32)とフォード・モーター勤務の妻、キャロリンさんは「大勢の人々がレイオフ(一時解雇)されている。不況克服には2年以上かかるかもしれない。でも、われわれも、国に頼るだけでなく努力しなければと思う」とかみしめるように語った。

 零下2度以下の厳しい寒さの中も、ペンシルベニア通りでは人々がオバマ氏のパレードを待ち続けた。

 ニューヨークからバスに乗ってオバマバッジを売りに来たシーラス・パークさんは「寒いわ。でも最高の時間よ。黒人はこの時を(奴隷制が始まって)400年間待ったのよ」と疲れを見せない。

 リムジンから降りてオバマ氏がミシェル夫人の手をとって歩き出すと観衆の興奮はピークに。

 フリー・カメラマンのサミシェル・イーライさん(52)は「みな一体感を味わっている。オバマは『みんなの力が必要だ』と世界を結びつけようとしている。今日は自分の子供が誕生した瞬間の次にうれしい日だ」と語った。


「米国大統領の職務を忠実に遂行し、最善を尽くして合衆国憲法を維持し、保護し、擁護することを厳粛に誓います」-。その瞬間、連邦議事堂前が静けさに包まれた。バラク・オバマ第44代米大統領の就任宣誓式。「おめでとう。ミスター・プレジデント」。ロバーツ最高裁長官が宣言すると、観衆の喜びが爆発した。

 就任宣誓式の会場となった連邦議事堂前やその眼前に広がるモールにはこの日、氷点下の厳しい寒さにもかかわらず夜明け前から続々と観衆が詰め掛けた。小雪が時折ちらつく。会場に向かうオバマ一家の映像が大画面に映し出されるたびに、地響きにも近い歓声が3キロにわたるモールにこだました。

 曇り加減の空もオバマ氏が登場する正午前には晴れ上がった。オバマ氏は200万人ともいわれる人出を前に宣誓に立ち、ミシェル夫人が両手で支えるリンカーン元大統領の聖書に左手を掛けた。ロバーツ長官の言葉を復唱する中で、言いよどむ場面はあったものの、晴れやかな笑顔で宣誓を終えた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000046-jij-int


バラク・オバマ第44代米大統領の就任宣誓式



縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトテルフォン





TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/163-997a4898
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。