QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇多田ヒカル/誰かの願いが叶うころ


 シンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(25)が全米進出に再挑戦することが7日、分かった。この日、ネット上に「UTADA」名義のホームページを立ち上げ、発売に先駆けて新曲「Come Back To Me」の無料視聴をスタート。捲土(けんど)重来を期して、5年ぶりに世界へ飛び出す。

 突如、ネット上で「Come Back To Me」と「UTADA」の文字が浮かび上がる。日本語の文字はなく、全世界に発信したHPだ。

 再生ボタンをクリックすると、すべて英語詞のしっとりとしたバラードが流れる。フル視聴で3分58秒。「私のところに戻ってきて」の意味の「Come Back-」は、紛れもない世界へ向けた5年ぶりのUTADAの新曲だった。

 日本国内で宇多田は、EMIミュージック・ジャパンの所属アーティストだが、欧米では「UTADA」名義でユニバーサルミュージックのアイランド・デフ・ジャム・グループと契約。初アルバム「First Love」が出荷で1000万枚を突破した日本のCD売り上げ記録保持者の称号を引っ提げ、鳴り物入りで04年10月5日にアルバム「EXODUS」で全米デビューした。

 翌年2月23日にはニューヨークで全米初ライブを開催。9月26日には欧州各国でも同アルバムを発売したが、思うように売り上げを伸ばすことができず、2枚目の全米発売はお預け状態になっていたようだ。

 宇多田はこの5年間、日本でじっくりと力を蓄え、満を持して自信作の「Come-」で勝負に出た。関係者によると、同曲も前回と同じデフ・ジャムから発売されるという。

 ニューヨークに生まれ育ち、その流ちょうな英語は前回の世界デビューでも折り紙つき。25歳となって円熟味を増した大人のUTADAが、世界のハートをガッチリとつかむ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000046-sanspo-ent





縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトテルフォン





TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/157-989e6794
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。