QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DIGITAL COWBOY DC-NCR30 赤外線WEBカメラ(30万画素)

 先日、駅のホームで、男子高校生がケータイを片手に髪の寝グセを直しているところを目撃した。最初はケータイの画面に反射させて鏡代わりにしているのかと思ったが、よく見ると違う。彼はケータイカメラの「自分撮り」機能を使って、自分自身を撮影して鏡代わりにしていたのだ。ケータイの自分撮り機能をうまく活用したこの方法、ひょっとすると彼ら高校生ワールドでは当たり前の使い方なのかもしれないが、筆者個人としては目からウロコだった。

 さて、よく考えてみると、この手法はケータイに限らず、PCでも同じことができる。つまり、Webチャットなどで広く普及しているUSB接続の Webカメラを使って自分撮りをし、PCの画面に表示させれば、鏡の代用になるというわけだ。オフィスなどで、来客の前にネクタイの曲がりをチェックしたい場合や、寝グセを直したい場合などに、洗面所までわざわざ足を運ぶ必要がないというわけだ。

 例えば、SkypeにはWebカメラの映像をプレビューする機能がある。この機能を使えば、自分の姿をかんたんに画面に表示できる。さすがに SXGAとかUXGAといった大画面で表示するのはいかがなものかと思うが、Skypeのプレビュー画面であれば、常識的な(?)サイズにとどめてくれるので安心だ。ちょっとした場合の身だしなみチェックに有効である。

 余談だが、鏡と比べた場合のメリットは、左右が反転した状態ではなく、通常と同じ状態で表示されることだ。よく、鏡の上ではきちんとバランスが取れているのに、写真などに写った自分を見ると、どこか左右がアンバランスに見えることがある。Webカメラを使ってプレビューすれば、こうしたこともない。これも隠れたメリットかもしれない。

引用:ITmedia


このアイデアいただきですね!
でも鏡と違って左右が反転しないので
ちょっとした慣れが必要ですね。


サンワサプライ [CMSV24SETW]

 サンワサプライ(山田哲也社長)は4月16日、クリップ型の130万画素Webカメラ「CMS-V24SETシリーズ」を発売した。価格は9240円。

 大型のクリップスタンドを採用したWebカメラ。ノートPCや液晶ディスプレイに着脱できるほか、デスク上にそのまま置くことも可能。最短撮影距離は 3cm。オートフォーカス機能やワンプッシュで静止画が撮れるスナップショット機能も搭載する。USBビデオクラス(UVC)に対応し、USBポートに接続するだけで動作する。

 カラーはシルバーとホワイトの2色。サイズは幅47×奥行き33×高さ60mm、重さは60g。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4.9-10.5。片耳タイプのヘッドセットが付属するが、MacとPLAYSTATION3には非対応。

引用:ヤフーニュース





ニキビ跡でお悩みならにきび跡を消す、ズバリ解消しましょう

レーシックとは?レーシックで視力を取り戻す

ベトナム投資信託で明るいセカンドライフを

美容整形、まずは二重まぶたから

ケラスターゼによるヘアケア

ハードディスクやデータの復旧ならHDDレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!







Secret

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/140-85a05b6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。