QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRN Super 12 ローコスト・高品質 真空管アンプ
いわゆる団塊の世代が定年を迎える頃から、真空管オーディオアンプが一部の人から脚光をあびています。昔はオーディオマニアだったけど、いつの間にか仕事に追われる日々を送るようになり何となくやめてしまった..

でも、時間にゆとりができた今、再び趣味のオーディオを復活させたい..それも真空管アンプで..そんな人が多いようです。日頃、無機質なデジタル機器に取り囲まれている今、真空管が放つほのかなオレンジ色の光に暖かみを感じるのでしょうか。

日本国内では1970年代に一般的な真空管の製造をやめてしまいました。しかし、東ヨーロッパの一部の国やロシア、そして中国では今でも真空管を製造しています。これらは日本でも比較的安価で手に入ります。少し前までは、真空管オーディオアンプといえば自作が主流でしたが、このところまた新発売される完成品も増えてきました。

昔の記憶を呼び起こして自作するも良し、新技術で作られた完成品を求めるも良し...。自作にせよ完成品にせよ、こんなアンプで往年の名盤でも聴けば、よりノスタルジックな気分に浸る事ができるでしょう。

今、私は音楽を聞きながらこの記事を書いています。音楽を奏でているのは20年以上も前から使い続けている真空管オーディオアンプ。

これに使われている真空管は1946年にアメリカで作られたものです。1946年といえば終戦の翌年、日本はまだ大混乱のさなかです。

この真空管を作った人は、まさかこの球(タマ)が60年以上も後に、しかも敵国内でCDやDVDのデジタルサウンドを奏でる事になるとは夢にも思わなかったでしょう。

こんなロマンチックな想像ができるのも真空管ならではです。



引用:ヤフーニュース


真空管という古いものであるにもかかわらず柔らかくメローなサウンドに酔いしれました。

いつも使っているステレオとは別に真空管アンプと自作スピーカーとi pod nanoと組み合わせて寝る前に聞くニアフィールドリスニング的に使っています。
真空管のよさを知った私はキットですが真空管アンプを作っています。
この真空管アンプも別の部屋でつかうなどして有効利用いたします。

音がでるまで時間がかかるのもなんか懐かしい感じがして心が温まります。


アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

ニキビ跡でお悩みならにきび跡を消す、ズバリ解消しましょう

レーシックとは?レーシックで視力を取り戻す

ベトナム投資信託で明るいセカンドライフを

美容整形、まずは二重まぶたから

ケラスターゼによるヘアケア

ハードディスクやデータの復旧ならHDDレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!






Secret

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/132-32d094de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。