QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリフハンガー
 シルベスター・スタローンといえば、近頃はシリーズ第6弾の「ロッキー・ザ・ファイナル」やシリーズ第4弾「ランボー/最後の戦場」(5月下旬日本公開予定)など、自身の往年のヒットシリーズを復活させて手堅く成功させているが、今度は93年のアクション大作「クリフハンガー」の続編を検討しているようだ。

 「クリフハンガー」は、スタローン扮する山岳救助隊員ゲイブ・ウォーカーの活躍を描いたもので、世界で2億5500万ドルのヒットを記録している。現在、ソニー・ピクチャーズはウォーカーを主役にした新作「ザ・ダム(原題)」を企画中で、スタローンと出演交渉を進めているようだ。


 映画界のカムバック王シルベスター・スタローンが、「ランボー/最後の戦場」のプロデューサーであるNu Image/Millennium Filmsのダニー・ディムボート、アビ・ラーナー、トレバー・ショートらと再び組んで、2本の新作アクション映画の製作と監督、主演を務めることになった。

現在、いくつかの脚本を検討中とのことだが、早ければ今秋にも1作目の脚本の完成とクランクインを予定している。

だがスタローンのこんな活躍も、ほんの数年前には到底考えられなかったことだ。「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」への出演を最後に映画から遠ざかり、その後プロデュースしたボクシングのリアリティ番組「The Contender」も失敗に終わった。ところが2006年、スタローンは16年ぶりのシリーズ第6作目となる「ロッキー・ザ・ファイナル」の監督・脚本・主演でカムバック。推定製作費2400万ドル(約26億円)の同作品は、7000万ドル(約75億円)の興行収入を上げるヒットとなった。

そしてスタローンのワンツーパンチの第二打が、こちらも自ら監督・脚本・主演し、現在全米で公開中の「ランボー/最後の戦場」だ。ライオンズゲート配給の同作は、公開初日を含む週末で1820万ドル(約19億円)、10日間で2500万ドル(約27億円)の興行収入を上げている。


洋画のアクションスターって
歳をとっても絵になるよね!

日本の俳優も負けないで頑張って欲しいです。



シルベスター・スタローンが「クリフハンガー」続編を準備?(eiga.com ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000003-eiga-movi

Yahoo!映画 - ニュース <シルベスター・スタローンが「クリフハンガー ...
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20080220-00000003-eiga-movi

シルベスター・スタローンが「クリフハンガー」続編を準備? - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFE200802200003/index.html

シルベスター・スタローンが「クリフハンガー」続編を準備? : 映画 ...
http://feeds.eiga.com/~r/eigabuzz/~3/1331011/10642

映画のことならeiga.com - 洋画・日本映画の特集、映画ニュースをお届け
http://eiga.com/

livedoor ニュース:最新NEWS
http://n.m.livedoor.com/category?sss=bdf0ca098a080f45&category_id=52

映画『ロッキー・ザ・ファイナル』/"ROCKY THE FINAL"
http://www.werde.com/movie/new/rockythefinal.html


アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

ニキビ跡でお悩みならにきび跡を消す、ズバリ解消しましょう

レーシックとは?レーシックで視力を取り戻す

ベトナム投資信託で明るいセカンドライフを

美容整形、まずは二重まぶたから

ケラスターゼによるヘアケア

ハードディスクやデータの復旧ならHDDレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!







Secret

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/114-76b4828a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。