QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハギワラシスコム microSDカード 1GB SDカード/
 miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA


携帯電話のメモリカードに関する調査を2006年の夏に行った。そのときは1枚だけ所有しているユーザーが圧倒的で、また容量 128MB メディアが人気だという結果が出ている。

1年半経過した今回の調査では、どういう結果が出るだろうか。

インターネットコム株式会社とJR 東海エクスプレスリサーチが行った「携帯電話のメモリカード」に関する調査によると、1枚しか所有していないユーザーの閉める割合が、前回の6割程度から5割程度に減少、複数枚数を所有するユーザーが増加した。

また、容量の主流は明らかに(前回の)128MB 前後から 1GB 前後に移行しているようだ。

調査対象は、官公庁や民間企業企業に勤務する20代から60代までの男女330人。男女比は男性83.9%、女性16.1%、年齢別では、20代10.9%、30代38.5%、40代39.4%、50代8.8%、60代2.4%。地域別では、北海道0.3%、東北0.9%、関東41.8%、甲信越0.3%、東海39.7%、北陸0.3%、近畿14.2%、中国1.5%、四国0.3%、九州沖縄0.6%。

全体330人に対して、携帯電話に搭載されているメモリカードスロットを聞いてみたところ、「miniSD カード」(150人)、「microSD カード/microSDHC」(149人)、「メモリスティック Duo」(18人)の順となった。

次に、メモリカードスロット搭載の携帯電話ユーザー293人に対して、所有しているメモリカードの枚数を聞いてみたところ、「1枚」という回答が圧倒的で、50.2%(147人)だった。ついで「2~3枚」が25.9%(76人)。

割合は低くなるが、「4~5枚」が5.1%(15人)、「6~9枚」が1.4%(4人)で、「10枚以上」も0.7%(2人)存在する。

また、メモリカードの容量を聞いてみたところ、最多は「1GB」(85人)で、ついで「2GB」(51人)という結果になった。

以上から、メモリカードを1枚しか所有していないユーザーが大半を占めるのは、前回と変わらないが、その割合が6割程度から5割程度に減少、多くの枚数を所有するユーザーも増加していることがわかった。

また、容量の主流は明らかに(前回の)128MB 前後から 1GB 前後に移行しているようだ。




ちなみに僕の携帯のメモリーカードは
miniSDで容量は32Mでした。




Japan.internet.com デイリーリサーチ - 携帯電話のメモリカード、主流 ...
http://japan.internet.com/research/20080218/1.html

携帯電話のメモリカード、主流は 1GB 前後に(japan.internet.com ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000012-inet-inet

livedoor ニュース - 携帯電話のメモリカード、主流は 1GB 前後に
http://news.livedoor.com/article/detail/3514999/

携帯電話のメモリカード、主流は 1GB 前後に - mediajam
http://mediajam.info/topic/391511

livedoor ニュース - [CNET Japan] インターネット動画の視聴方法で ...
http://newsnavi.net/?p=17698

ヘッドライン | パソコン | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/pc/headline/2005/04.html



アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

ニキビ跡でお悩みならにきび跡を消す、ズバリ解消しましょう

レーシックとは?レーシックで視力を取り戻す

ベトナム投資信託で明るいセカンドライフを

美容整形、まずは二重まぶたから

ケラスターゼによるヘアケア

ハードディスクやデータの復旧ならHDDレスキュー


Secret

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/113-991f9849
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。