QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ピカソ『ブーケ』ジクレー

 イランのテヘラン美術館の地下には、世界最高峰の西洋美術品がひっそりと眠っている。

 ピカソ、ミロ、ウォーホル、モネ、カンディンスキー、ゴッホと、19~20世紀の西洋アートの充実度はアジア随一だ。だが、こうした作品は過去30年ほど、ほとんど日の目を見ていないため、その存在は、一部の知識人を除いてほとんど知られていなかった。

 イランは70年代のオイルブームで大金を手にし、こうした美術品を買い漁(あさ)った。イスラム革命の2年前に華々しい展示会が開かれたが、それ以降、国外へ貸し出されることもなく、ハタミ大統領(当時)のもとで開かれた展覧会以外ほとんど公開もされていない。

 これらの作品を展示できないのは「政治的に妥当でない」と判断されていることもあるが、一番の理由は、全作品を展示するスペースがないことだ。現在、これらの美術品を常設展示する大規模な美術館の建設計画が進行中だという。

ロサンゼルス・タイムズ(USA)より。



COURRiER Japon + hitomedia:ピカソはイランの地下に眠る|COURRiER ...
http://courrier.hitomedia.jp/contents/2007/12/post_214.html

ピカソはイランの地下に眠る(COURRiER Japon + hitomedia) - Yahoo ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071210-00000000-cou-int

はてなブックマーク - COURRiER Japon + hitomedia:ピカソはイランの ...
http://b.hatena.ne.jp/entry/6736491

メガとんトラック
http://c-kom.homeip.net/megaton/linkid/593858

ピカソとは - はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D4%A5%AB%A5%BD




アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

ニキビ跡でお悩みならにきび跡を消す、ズバリ解消しましょう

レーシックとは?レーシックで視力を取り戻す

今まさに注目の株式銘柄を随時配信中!

ベトナム投資信託で明るいセカンドライフを

美容整形、まずは二重まぶたから

ケラスターゼによるヘアケア

ハードディスクやデータの復旧ならHDDレスキュー


Secret

TrackBackURL
→http://bluetry.blog101.fc2.com/tb.php/100-c47c544f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。