QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルートレイン寝台列車ひとり旅


 ブルートレインの愛称で知られ、昨年3月に引退したJR寝台特急「なは」(京都-熊本間)の車両が簡易宿泊施設のライダーハウスに生まれ変わり、鹿児島県阿久根市の肥薩おれんじ鉄道・阿久根駅の敷地内で25日にオープンする。

 同市のNPO法人「Big up(ビゴップ)」が廃止された「なは」の車両2両を購入。「あくねツーリングSTAYtion」と名付け、宿泊用の1両には寝台をそのまま活用した2人部屋を11室用意。もう1両は交流スペースにする。敷地内にオートバイの駐輪場を併設。ライダーのほか、鉄道利用の旅行者らも受け入れ、1人1泊1500~2000円。

 同法人の大友恵子理事長は「ブルトレは日本が元気だった時代の象徴で、さまざまな思い出を共有できる乗り物。大切に残し、旅行者と地元住民の交流拠点にしていきたい」と話している。

 JR九州長崎支社(長崎市)は、3月14日のダイヤ改正で九州発着の夜行寝台特急が姿を消すことから、JR発足後に九州路を走った歴代ブルートレインの写真を使った記念切符のセットを2月1日から売り出す。

 記念切符は、現在運行している「富士」(大分‐東京)「はやぶさ」(熊本‐東京)や、既に廃止になった「あかつき」(長崎‐京都)「あさかぜ」(博多‐ 東京)「さくら」(長崎‐東京)「彗星(すいせい)」(南宮崎‐京都)「なは」(熊本‐京都)「みずほ」(熊本‐東京)の計8種類。

 「九州を駆け抜けた寝台特急に、ファンのみなさんと一緒にありがとうを言いたい」(同支社)との思いを込め、寝台特急の歴史を紹介する年表などを書き添えたA3サイズの台紙に8枚の記念切符を収めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000004-nnp-l42


ブルートレインなは・あかつき 最終便、姫路駅停車




縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

ハードディスクやデータの復旧ならHDDデータレスキュー

転職を真剣に考えるあなたに転職情報を斬る!

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトテルフォン




スポンサーサイト
子宮がん・卵巣がん全書


 がんの中でも抗がん剤が比較的効きやすいといわれる卵巣がん。しかし、世界中で使われている薬の多くが日本では承認されておらず、患者は保険治療を受けられなかったり、高額な自己負担を余儀なくされたりしている。このため患者団体は昨年10月から、薬の早期承認を求める署名活動を実施、厚生労働省への提出をめざし準備を進めている。

 「薬代だけで月に20万円かかり、これまで200万円は使っている。こんなにお金をかけて嫌だなぁ、夫に申し訳ないなぁと思うと、今度は薬が効かなくなってくる。ほんとに情けないけど、生きるためにはこれしか方法がないんです」

 千葉県浦安市の主婦、相田欣乃(きんの)さん(69)は、言葉を詰まらせながら、自身が置かれた状況を説明する。

 相田さんは平成17年5月に卵巣がんを発症、抗がん剤治療などで良くなったものの、18年7月に再発した。再発当初は保険適用の抗がん剤を使ったが半年で効果がなくなり、適用外のドキシルという薬に切り替えた。ドキシルも今は効かなくなり、別の薬に切り替える必要があるという。

 相田さんは「卵巣がんは薬が使えないともう死を待つしかない。世界中で認められた薬があるのに、日本だけ使うことができないのはおかしい。私はもう年だからあきらめもつくが、お金のない若い患者のためにも1日も早く薬を承認してほしい」と訴える。

 相田さんが使っているドキシルは、トポテカン、ゲムシタビンなどとともに、世界中で卵巣がんの標準治療薬として使われており、日本の婦人科腫瘍(しゅよう)学会のガイドライン(平成19年)でも使用がうたわれているものだ。ドキシルとトポテカンは米国では10年前に認可され、効果や副作用についてもかなりのことがわかっている。

 これらの薬は、日本では卵巣がんではまだ承認されてないが、ほかの病気では認可され、実際に使われている。ただ卵巣がんへの使用は未認可のため、患者はこれらを使った治療は健康保険では受けられない。

 国立がんセンター中央病院腫瘍内科の勝俣範之医長は「ドキシルは副作用も少なく、確実に延命効果が期待できる薬。世界80カ国で卵巣がんの治療に使われており、使えないのは日本と北朝鮮くらい。もちろん、薬を使ったからといって完治する患者が増えるわけではないが、薬を使えないことで日本のがん治療は世界からどんどん遅れてしまっている」と指摘する。

 卵巣がんは自覚症状が乏しく、早期発見も難しいことから、発見時にはすでに進行がんになっている場合が多い。ただ、ほかのがんに比べ抗がん剤がよく効くことがわかっている。そんな卵巣がんの薬がなかなか日本で認可されない理由の一つに、実際の患者に使って効果を確認する治験申請の遅れ、さらには申請さえ行われないことがある。

 国内の卵巣がん患者は約2万2000人。患者数が10万人を超える肺がんや乳がんに比べると少なく、認可されても多くの売り上げが期待できないこともあり、製薬会社には治験をする利点がない。医師主導の治験もあるが、患者が少ないことで専門医や研究者が少ないうえ、治験のための患者が集まらないなどの理由もあり、こちらも難しいのが実情だ。

 卵巣がん体験者の会「スマイリー」は、ドキシルなど世界標準薬の早期承認を求める活動を行っている。平成18年に約3万人の署名を集め厚労省に提出したものの承認は実現しておらず、昨年10月に2度目の署名活動を実施して15万人以上の署名を集め、厚労省への再提出をめざしている。

 代表の片木美穂さんは「卵巣がんの再発時の治療薬はほとんどが保険適用外で、患者の多くは治療法が尽きることを恐れている。薬が夢の治療薬でないことは十分承知しているが、治療の選択肢としてほしいと願っている。先進国の日本で、世界では当たり前の治療が受けられない現実があることを多くの人に知ってもらいたい」と話す。

 勝俣医長は「がん治療は日本でも欧米でも基本的に同じ。日本人だけほかの国と違うということはありえない」とし「日本での新薬承認の在り方を広く議論すべきでは」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000514-san-soci


卵巣がん




縮毛矯正で美しい髪を

計画出産で男女産み分け

意中の人を振り向かせる恋愛心理学

自分の愛車の査定額(資産価値)を知ろう

ニキビ跡でお悩みならにきび跡の悩み解消しませんか?

アイドル画像を探すならアイドル グラドル スキャンどる?

女性向け高収入アルバイトテルフォン





  20代~30代の若い女性を中心に、爆発的な人気を見せるヨガ。

       しかし、健康にいいと思われているヨガで、
 逆に腰や膝を痛めてしまうケースが急増しているのをご存知ですか・・・


ヨガ ACOYOGA ヨガDVD vol.2 太陽礼拝篇



■小学生からずっと続いていた肩こりが、すっかり解消した。
■まったくのヨガ初心者が、本格的ヨガを自宅で無理なく続けることが出来た。
■現役プロのヨガの先生が「教材として使わせてください」と頼みこんだ。

そんなヨガDVD8点セットが、今、爆発的に売れています・・・

        ヨガ入門の決定版「ACOYOGA DVDセット」が、
       日本全国送料・代引き無料、9,800円で始めるヨガ入門8点セット








http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000011-fsi-ind








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。